インプラント治療のメリット

永久歯が抜けてしまった時の治療は従来は入れ歯、ブリッジでしたが、第三の治療として登場したのがインプラントです。今回は治療の選択肢の一つインプラント治療のメリットについて説明します。

インプラント治療の魅力

インプラント治療は永久歯が抜けた場所に人工の歯根(しこん)を埋め込んで、顎の骨に固定した後、その土台に人工歯を上からかぶせる治療方法です。入れ歯やブリッジなどは周りの歯を削らなければいけなかったり、義歯を支えなければならないなど、周囲の歯に負担をかけます。しかし、インプラント治療であれば、抜けた場所に人工歯根を埋めるので、力がかかるのもその1点のみとなり、周囲の歯に負担をかけることはありません。
また、人工歯根はしっかりと固定することができるので、他の治療よりも噛み合わせ、噛み砕く能力にも長けています。さらにかぶせる人工の歯は自分の歯の色や形に合わせることができるので、まるで本来の歯のように見え、審美性が高いのも魅力です。

二次的なメリットも

入れ歯は朝晩に取り外しをしなければいけませんが、インプラントであればその必要もなく、とても便利です。しっかりと咀嚼ができることは、食事の時に快適なばかりでなく、脳の活性化にも繋がります。さらに、口腔内の老化を遅らせることができるのもメリットです。さらに、味覚や発音も治療前より安定するなどの好影響も。
インプラント治療が完了したら、そこで終わりでなく、同時にメンテナンスがスタートすることも覚えておいてください。適切なケアを定期的に行うことで、機能を長持ちさせる確立が上がります。インプラント治療を行う際には、アフターケアもしっかりとしている歯科医院を選ぶようにしましょう。
AQBインプラントなら、1ピースであれば手術は1回、噛めるまでも1ヵ月〜2ヵ月程度と期間も短くてすみます。

<まとめ>

周りの歯に負担をかけず、噛み合わせも良く、見た目もきれいと、インプラント治療には多くのメリットがあります。


●当サイト内ページリンク